インコと攻防しながらもピアスが欲しい理由

インコとピアス

プレゼントされるなら、ぜひピアスにして欲しいです。
リングやブレスは家事をするのに気になるので
普段は着けられませんし、ネックレスは肩が凝る。
その点ピアスならいつでも着けていられます。

もらったアクセサリーはやっぱり常に身に着けていたいのです。
アンティーク風なデザインが好きですが、
ちょっと値が張るかなあと夫のフトコロ具合を気にしまして、
小さめでシンプルなひとつ石のタイプがいいですね。

下がるものはゆらゆらして可愛らしいのですが、
さすがにあまりファンシーなものは照れくさい年齢になりましたので、
できれば耳にぴたっと付くデザインで、
石の大きさが6~8mmくらいだと普段に着けやすいと思います。

石はロードライトガーネットが好きです。
バラのような濃いピンク、透明度の高いのはきれいですよね。
誕生石でもなければ星座石でもなく、
ほとんど縁もゆかりもないのですが色が好き。
それ以外では、落ち着いた雰囲気のアイオライトも良いですね。
(こう考えると、お高い石は好みでないワタクシ、良い妻ですな)

しかし、我が家の場合ここでひとつ問題があります。
お腹を痛めて生んだ子供の如く可愛がっている
ボタンインコが、アクセサリー好きなのです。

肩に止まると必ずピアスを耳から引き抜かれてしまいます。
咥えたまま持ち逃げされないうちに取り返すのが一苦労。
それでもピアスは着けたいので、今日もインコとの攻防が続きます。

ご意見投稿お待ちしています!!